【おすすめアートギャラリー】TERRADA ART COMPLEX(テラダアートコンプレックス)@天王洲アイルに子連れで行ってきた!アートをゆったり楽しめる開放的な空間でギャラリー初心者にもおすすめ!

美術館
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、こもりぐまです。

先日、東京・品川の天王洲アイルにあるアートギャラリー「TERRADA ART COMPLEX」(テラダ アート コンプレックス)に行ってきました!本日はその体験レポートをまとめたいと思います。

ちなみに以前から、こちらのブログでは天王洲アイル周辺にあるアートスポットについて、ご紹介をしています。よければあわせてお読みください。

どんなところ?

TERRADA ART COMPLEXとは

東京の新しいアートスポットとして話題の天王洲地区。そこに2016年9月にオープンした現代アートの複合施設が、TERRADA ART COMPLEX(テラダ アート コンプレックス)です。

寺田倉庫という会社が運営をしており、ギャラリーやアート関係の会社、大学のサテライトなどが入居しています。

寺田倉庫が天王洲を芸術文化の発信地とするべく、アート事業に関連したコンテンツを集積。 大型作品にも対応できるギャラリースペース「TAC GALLERY SPACE」に加え、美術品に関するあらゆるソリューションをワンストップで提供する「TERRADA ART ASSIST 株式会社(寺田倉庫グループ会社)」、アーティストのためのアトリエスペース「TAC ART STUDIO」、修復保存に関わる技術者を育成する「横浜美術大学天王洲サテライト(寺田倉庫寄付講座 修復保存コース)」が入居。

TERRADA ART COMPLEX – 寺田倉庫

また、2020年9月には「TERRADA ART COMPLEX Ⅱ」もオープンしました。TERRADA ART COMPLEXとは小道を挟んですぐ隣に位置しているので、行き来もスムーズにできます。

TERRADA ART COMPLEX Ⅰのギャラリー

1階:MAKI
2階:TAC ART STUDIO
3階:KOTARO NUKAGA児玉画廊TSCAYuka Tsuruno Gallery
4階:ANOMARY
5階:SCAI PARKKOSAKU KANECHIKA

TERRADA ART COMPLEX Ⅱのギャラリー

1階:MAKIYUKIKO MIZUTANI
2階:gallery UG TENNOZTokyo International GalleryContemporary Tokyo
3階:THE ANZAI GALLERY

個々の展覧会の最新情報など、詳しくは公式ホームページにてご確認ください。

アクセス

TERRADA ART COMPLEX Ⅰ:〒140−0002 東京都品川区東品川1-33-10
TERRADA ART COMPLEX Ⅱ:〒140−0002 東京都品川区東品川1-32-8

東京臨海高速鉄道りんかい線・天王洲アイル駅「B出口」より徒歩約8分
東京モノレール羽田空港線・天王洲アイル駅「中央口」より徒歩約11分

TERRADA ART COMPLEX – 寺田倉庫

今回はバスで京急線・新馬場駅まで行き、そこから歩いて行きました!徒歩10分ほどで着きました。

営業時間

営業時間は11時~18時(金曜は20時まで)
日曜・月曜・祝日定休
※ギャラリーの営業日は店舗によって異なる。

ホームページ上には記載がなかったので、下の新聞記事による情報を載せておきました。

ちなみに、ギャラリーなので、入館は無料です。

CAFEもオープン

2021年3月には、TERRADA ART COMPLEX Ⅱの1階に、カフェ「TERRADA ART COMPLEX CAFE(テラダ アート コンプレックス カフェ)」もオープンしました。

平日だったからかもしれませんが、混雑しておらず、とても落ち着いた雰囲気のステキなカフェでした。今回は寄りませんでしたが、次回行った際には寄りたいなぁと思っています!

体験レポート

今回は先日体験レポートを書いたコレクターズミュージアムWHATを鑑賞したあとに寄ったため、時間があまりなく、駆け足での鑑賞となってしまいました。

そのため、寄ることができたギャラリーが限られてしまいますが、ご紹介していきます!

こちらが、TERRADA ART COMPLEX Ⅱの入り口です。

右手には新しくオープンしたカフェがあります。館内に入ると…搬入用の巨大なエレベーターしかない!?これに乗って良いのかな?と不安になりつつ、上の階に上がります。(どうやらこれに乗るので正解なようでした~)

THE ANZAI GALLERY

コムロタカヒロさんの展覧会が行われていました。

プラスチックでできているのかな?と思いましたが、なんと彫刻、木で作られているそうです!

過去のインタビュー記事もおもしろいので、ぜひ!

TOKYO INTERNATIONAL GALLERY

山本雄基さん、牧田愛さん、木下令子さんによる展覧会が行われていました。(2021年2月9日 – 3月27日)

どの作品も絵画なのに、触れてみたくなるような有機的な質感があり、おもしろい!しばらく見入ってしまいました。

gallery UG

OUR FUTUREというアメリカンポップアートを集めた展覧会が行われていました。(2021.3.18-4.3)

抱いていたポップアートのイメージより、繊細な表現の作品が多くあり、ポップアートのイメージが随分変わりました。

また、石山友梨香さん、渡辺おさむさん、野原邦彦さん、下山直紀さんの作品も展示されていました。

特に監視をされていない場所に、すごい作品がずらりと並んでいて、ちょっとビックリ。美術館とはちがう自由な雰囲気で作品鑑賞を楽しめました。

ちなみに、以前、ART MARKET TENNOZに来たときにもこちらのギャラリーに寄りました。千葉美香さんの展覧会をやっていたのですが、こちらもステキな作品ばかりでした。

近くまで寄らないと本当に写真にしか見えない…本当にすごかったです!

KOTARO NUKAGA

今回の一番の目的が、こちらの平子雄一さんの個展を見ることでした。

所狭しと並べられた独自の世界観あふれる作品によって、絵本の世界に迷い込んだような不思議な感覚を覚える空間となっていました。

作品を見ているだけで物語が自然と頭の中で再生されるような感覚があり、植物と人間の境界ってなんだろう?という問いかけが、ずしっと心に残りました。

もともと環境問題やSDGsなどに興味があることも、平子さんの作品に感動する要因となっているのかもしれませんが、本当に作品を見ることができてよかった!アートの力を肌で感じることができました。

ちなみにSDGs×アート関連で、いま一番行きたい!と思っているイベントがこちらです。

アートによって持続可能な未来社会への注目をいざない、またよりよい未来に向けての提案を行う「SDGs(Sustainable Development Goals)」をテーマとした芸術祭

About – 北九州未来創造芸術祭

九州にお住まいの方、ぜひ行かれてみてください!

まとめ

以上、TERRADA ART COMPLEXの体験レポートでした!

子連れベビーカーで行きましたが、大きいエレベーターがあり、ギャラリースペースは広いため、とても快適にまわることができました。

最近は、いつか作品を購入したい!どれが欲しいかな~?と思いながら、ギャラリーを観ています。ミュージアムでの鑑賞とはまた違った視点で楽しめるので、おすすめです。

ちなみに決して購入をごり押しされる、みたいなことはないので「ギャラリーに行ったことがなくてちょっと怖い…」とお思いの方も、安心して見に行かれてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。こちらのブログではミュージアム情報をはじめ、子育てワーママのキャリアリノベ体験談などをつづっています。また、音声配信もやっていますので、ぜひ聴いてみてください!

ミュージアム・ダイアリー - にほんブログ村
更新情報が届きます!ぜひご登録おねがいします!

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ
たくさんの方にこのブログを見ていただきたいと思っています。1クリックで応援お願いします!

タイトルとURLをコピーしました