【おすすめ展覧会】田原桂一 表現者たち –白の美術館–@ポーラミュージアムアネックスに行ってきた!写真がもつパワーや魅力を感じられる展覧会

美術館
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、こもりぐまです。

読者さん
読者さん

緊急事態宣言下でもオープンしているミュージアムってある?

2021/5/16時点の情報です。

銀座にはオープンしているミュージアムがいくつかありました。

上記に加え、ポーラミュージアムアネックス「田原桂一 表現者たち –白の美術館–」という展覧会も開催されていましたので、感染予防対策をしっかりしたうえで行ってきました。

本日はその体験レポートをお伝えします。

概要

田原桂一さんとは

田原桂一は、「光」をテーマにフランスを中心に世界的に活躍されたアーティストで、木村伊兵衛写真賞、フランス芸術文化勲章シュヴァリエ、パリ市芸術大賞など数多くの賞を受賞し、その表現方法は写真にとどまらず、彫刻や映像、インスタレーションなど、様々な領域にわたっていました。

ポーラ ミュージアム アネックス|POLA MUSEUM ANNEX 開催中の企画展

具体的な作品など、詳しくは田原桂一さんの公式サイトに載っています。

会場

会場であるポーラミュージアムアネックスは、銀座のポーラビルの中にあります。

「美容」「美術」「美食」―ポーラ銀座ビルのコンセプトである3つの美―その1つを担う「美術」。銀座という街で多くの方々に芸術を通して美意識・感性を磨いていただきたいという想いから、気軽にアートを体感していただけるよう、年間を通じ、無料でご覧いただける企画展を展開しております。

ポーラ ミュージアム アネックス|POLA MUSEUM ANNEX コンセプト・施設概要ttttt

開催日時・予約について

2021年4月28日(水) – 5月30日(日)
11:00-18:40

※webによる事前予約制(緊急事態宣言発令に伴い、本展覧会は事前予約制)

こもりぐま
こもりぐま

公式サイトから会場の様子がオンラインビューイングで観られます!見に行けないという方はぜひご覧ください~

会場のようす

こもりぐま
こもりぐま

1階のショーウィンドウのようすです。ミュージアムまではエレベーターで上がれるので、ベビーカーOKです

世界的な巨匠の「ポートレート」シリーズ

世界的の巨匠といわれる表現者たちのポートレート写真が展示されています。

その人物や写真についての詳しい解説はないのですが、写真が語りかけてくるような感覚がありました。写真によって「内面をうつし出す」というのはこういうことか、と思いました。

「白の美術館」での表現者たちを撮影した作品

ポーラの提供で放送されている「白の美術館」という番組があります。この番組では、表現者たちが今表現したいことを自由に表現していきます。

この番組の企画から初期のポートレート撮影を担当していたのが、田原桂一さんでした。田原さんの最後のお仕事でもあったそうです。

実際の番組の映像も流れているのですが、それよりずっとインパクトがあるのが、ポートレート写真。

写真だからこそみせられる緊張感、その人の新たな側面や魅力。瞬間を切り取ることでしかできない表現があることに、非常に感銘を受けました。

こもりぐま
こもりぐま

作品の点数はそこまで多くなかったので、20分程度でさっと観ることができました。

まとめ

以上、田原桂一 表現者たち –白の美術館–@ポーラミュージアムアネックスのご紹介でした。

緊急事態宣言下でありますので、外出の際は感染予防対策にお気をつけてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。こちらのブログではミュージアム情報をはじめ、子育てワーママのキャリアリノベ体験談などをつづっています。また、音声配信もやっていますので、ぜひ聴いてみてください!

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ
たくさんの方にこのブログを見ていただきたいと思っています。1クリックで応援お願いします!

ミュージアム・ダイアリー - にほんブログ村
更新情報が届きます!ぜひご登録おねがいします!

タイトルとURLをコピーしました