【おすすめミュージアム】都会のど真ん中に子どもの喜ぶ科学館!?港区みなと科学館&気象科学館に息子2人を連れて行ってきた!

科学館
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、こもりぐまです。

先日、4歳&1歳の息子を連れて、東京・虎ノ門にある、港区みなと科学館&気象科学館に行ってきました!

読者さん
読者さん

東京で遊びながら学べる場所ってないかしら?
港区みなと科学館…聞いたことはあるけど、どんな場所?

そんなママさんパパさんのご参考になればと思い、レポート・見所をまとめてみました!ご参考になれば幸いです。それではどうぞ~!

港区みなと科学館とは

概要

みなと科学館は、子どもから大人まで、楽しみながら科学を学ぶことができる施設です。施設内には、大型映像装置を使った体験型の展示コーナー、普段の学校の授業では実施が難しい理科実験や、楽しく学べる実験・工作のワークショップを展開する実験室等があります。2階には光学式と4Kデジタルの投影機が設置されたプラネタリウムホールも完備し、美しい星空と臨場感あふれる視聴覚体験が、高い学習効果と、星空や宇宙開発等への関心を喚起します。また、併設の気象科学館(気象庁)では、自然や気象現象を通して防災・減災について学ぶことができます。

https://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/kagaku/kagaku01.html
こもりぐま
こもりぐま

気象庁が入っているビルにある施設です!なので、気象科学館も併設されているんですね!

開館時間

9:00〜20:00 (プラネタリウムの最終投影は午後7:00/入館は閉館の30分前まで)
休館日:第2月曜日(その日が祝日の場合は翌日)※臨時休館日あり

※現在コロナウイルス感染予防のため、事前予約制となっています。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

施設内 入場無料

こもりぐま
こもりぐま

プラネタリウムを観なければ無料で利用ができます!!

プラネタリウム観覧料

大人小学生・中学生・高校生
一般投影600円100円
年間利用券
(メンバーズカード)
2,000円300円
団体観覧料
(有料観覧者20名以上)
480円80円
  • ※現在、団体の受付は中止しています。予めご了承ください。
  • ※プラネタリウムの観覧券は、1階券売機にてご購入ください。
  • ※以下に該当する方は無料です。1階科学館受付で無料観覧券を発行いたします。
    未就学児、港区内在住65歳以上の方、港区内在住障害者およびその介護者(1名に限る)(証明できるものをご持参ください)

アクセス

電車東京メトロ日比谷線 神谷町駅 出口4b番より徒歩5分
東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅 A1・A2から徒歩4分
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 出口A2番より徒歩10分
東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 出口3番より徒歩15分
バス【都営バス】虎ノ門三丁目(渋88)徒歩1分・神谷町駅前(橋86、浜95)徒歩5分
【ちぃばす】神谷町駅前(麻布東ルート)徒歩5分・愛宕一丁目(芝ルート)徒歩5分
https://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/kagaku/kagaku01.html
こもりぐま
こもりぐま

今回は新橋駅から渋88の渋谷駅行きのバスに乗り、「虎ノ門三丁目駅」で降りて現地まで行きました!バスの本数が少なかったので、時刻表を確認の上お出かけください!

※ご来館者用の駐車場はございません(歩行が困難な方等のご利用につきましては、ご来館前にお電話にてお問合せください)
※駐輪場は数に限りがございます

https://minato-kagaku.tokyo/access/

体験レポート

館外

ピカピカの外観!周辺にはベンチも複数ありました。ここで軽くランチをしてから入館しました!

受付・展示室外

受付ではpepperくんが出迎えてくれました!ロボットと話したい長男。しばらく会話しようと試みていましたが、「案内モード」になっているため、会話が一方通行。「話してくれない!」を怒る長男がおもしろかったです。

展示室外には企画展として行っているスポーツ展にまつわる展示品が置かれていました。5歳以上は車椅子バスケの体験もできるそうです!

犬型ロボットのaiboにも夢中。しばーらく遊んでいました。隣にはオンタイムの地球の様子が見られる端末が。私はこれをいじりながら、長男がaiboに飽きてくれるのを待っていました。(笑)

常設展示室

常設展示コーナーのコンセプトは、“まちに息づく科学”の発見と探究です。子どもから大人まで、科学を体験しながらお楽しみいただけます。そして、「まちの中にも科学ってあるの?!」「近所や家にもあるの?!」といった「驚き」にばったり出会える場所です。

https://minato-kagaku.tokyo/floorguide/

展示室の入口です。企画展の文字が目に飛び込んできますが、常設展示室も兼ねています。

中央には港区を一望できるコンテンツ

手元の端末操作でドローンを飛ばすようにして地図上を散策できます。

企画展示

スポーツにまつわるモノや知識の展示がありました。クイズラリーもあって挑戦したかったのですが、二人の面倒を見ながらは難しく、断念…。

「うみ」のコーナー

川の流れについて遊びながら学べたり、海の高低による様子のちがいを見られる映像コンテンツなどがありました。

「まち」のコーナー

まちの中にあるビルや工事現場などと絡めて物理的な現象を学べる装置がありました。引っ張ったり、回したり、押したり。楽しそうに体験していました。押しつけにならない程度に「こういう現象なんだってー」「ほらここみてごらん」など、横から補足説明をしながら体験を見守っていました。

まだ字が読めない未就学児の子でも、大人が説明してあげれば十分理解できるなぁと思いました!

「しぜん」のコーナー

自然のコーナーでは虫や生きものなどを見て、「知ってる!」と楽しそうに体験していました。

「わたし」のコーナー

「わたし」というテーマは少し「?」な感じでしたが、4歳児にはちょうどレベル良いクイズもあり、かなり楽しんで体験していました。

気象科学館

2階にはプラネタリウムと気象科学館があります。プラネタリウムは今回観なかったため、気象科学館のみご紹介します。

気象科学館は以前は竹橋駅にありましたが、リニューアルというかたちでここ虎ノ門に移転してきました。

「天気」という身近なテーマであるため、4歳児にもわかりやすかったようです。難しい話はすぐに飽きてしまいましたが、直観でわかるクイズや実際に台風や津波を発生させられる装置は食い入るように見ていました。

こもりぐま
こもりぐま

帰宅後、「台風!」と言いながらお絵描きをしていたので、「お、勉強になったな!連れて行った甲斐があった~!」と嬉しく思いました。

食堂

地下1階にはコンビニと、持ち込みOKの食堂がありました。食堂も良心的なお値段でしたので、ランチにぜひ!

ワークショップ

写真を撮る余裕がなかったのですが、企画展に絡めて行われている「応援フラッグをつくろう!」ワークショップも参加しました。

平日で人数が少なかったため、やりたいときに係の人に声をかけてやらせてもらう、という形式でした。

こもりぐま
こもりぐま

4歳の長男にはちょうど良いレベルのワークショップで楽しんでフラッグを作っていました!1歳次男もペンを持たせてもらい、ご満悦でした~!

まとめ

以上が港区みなと科学館の体験レポートでした。

昨年にできたばかりなので、まだ知らない人も多いと思いますが、無料なのにとても楽しめる施設なので、ぜひ行ってみてください!おすすめです!

最後までお読みいただきありがとうございました。こちらのブログではミュージアム情報をはじめ、子育てワーママのキャリアリノベ体験談などをつづっています。また、音声配信もやっていますので、ぜひ聴いてみてください!

ミュージアム・ダイアリー - にほんブログ村
更新情報が届きます!ぜひご登録おねがいします!

にほんブログ村 科学ブログ 科学館・科学博物館へ
にほんブログ村
たくさんの方にこのブログを見ていただきたいと思っています。1クリックで応援お願いします!

タイトルとURLをコピーしました