【保活体験記】早生まれの保育園入園は難しい!?激戦区でも2人そろって第1希望の保育園に入園できた理由③~次男の保活~

保育園
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、こもりぐまです。

読者さん
読者さん

うちの子は早生まれ。保活は不利って聞くけど、実際どうなのかな?

というママさんパパさんに向けて、早生まれ兄弟が第1希望の園に入れた理由をお話しています。

今回は、保活シリーズ第3弾になります。

第1弾では長男の保活、第2弾では長男の転園をお伝えしました。

今回は次男の保活をご紹介!大人気の園に1歳児で入園できた理由をご紹介します!

※保育園入園における加点制度については自治体により異なりますので参考までに留めていただき、詳しくは各々の自治体HPよりご確認ください

次男の保活の条件

早生まれという弱点

次男も長男と同様に早生まれです。早生まれが不利な理由は次の通りです。

Q. 0歳入園が最も入りやすいと言われるのはなぜ?1歳入園はなぜ厳しいの?

保育園は子どもの年齢別にクラス分けがされ、毎年4月に、0歳児クラスの子どもたちが1歳児クラスに進級すると、0歳児クラスは定員分空きます。一方、1歳児クラスは、すでに在園中の0歳児が進級し空き枠が少なくなる傾向にあるため、1歳での入園は激戦となりやすいのです。

保活はいつから始めればいいの?保活の年間スケジュール完全版- キッズライン

Q. 早生まれの子どもは不利?対策はある?

早生まれの子どもの保育園入園時期は通常翌年4月、子どもが1歳のとき。1歳児クラスへの入園は高倍率であるばかりでなく、0歳児クラスへの入園を目指そうにも生後6ヶ月未満の子どもが入園できる保育園が限られていることから保活では不利とされています。
そのため、無認可保育園やベビーシッターなどを利用してポイントを稼ぐなど対策する人も。

保活はいつから始めればいいの?保活の年間スケジュール完全版- キッズライン

そのため、次男は生まれてすぐの4月には入園をさせることはできず、1歳児の4月入園を目指すことにしました。

第1希望の保育園

兄弟で保育園に通わせるなら、もちろん同じ園に入れたいですよね。しかし、現在長男が通う保育園は地域では人気の高い保育園です。

  • 夫婦共働き&兄弟加点だけでは、1歳児は入れる可能性は低い
  • 1歳児の募集は3人だけ

という厳しい条件がありました。

要するに、兄弟加点以外に加点になる条件がないと厳しいのです。具体的には

  • すでに復職して認証保育園や認可外保育所などを利用している
  • 単身親家庭であったり持病があるなどの特別な条件がある
  • 食物アレルギーが比較的重篤 など

といった条件があれば、入れる可能性が高い、ということになります。

しかし、

  • 認証保育園や認可外保育所には空きがない・・・
  • そのほかの条件は望んで手に入るものでもない・・・

そんなわけで、「これは無理かな~」と半分諦めていました。

保育士数の考え方は以下のサイトがわかりやすいです。

こもりぐま
こもりぐま

ほかの園であれば兄弟加点があれば確実に入れる。なので、2人を違う園に入れるしかないかな~と考えていました。

食物アレルギーが発覚

そんな中、次男の離乳食をはじめると食物アレルギーがあることがわかりました。しかも卵に小麦に大豆にゴマと複数のアレルギーが判明。アレルギーが出た経緯は以下の記事につづっています。

もちろん良くないことなのですが、保活的には「ラッキー!」と思ってしまった私。

こもりぐま
こもりぐま

次男よ、ごめん!!

ちなみに、食物アレルギーと言ってもその症状には大きな差があります。わが家のある自治体では、

  • アナフィラキシー症状の経験があること
  • 服薬の指示が出ていること

が、加点の対象となっていました。そのため、

  • いざというときのためのアレルギー症状を抑える薬を予め出してもらう
  • そのことを診断書に記入してもらう

という対応で、確実に加点をもらえるようにしました。

そんなわけで、食物アレルギーというハンデがあることで、加点が付くことになりました

申請から結果通知まで

申請書の提出

入園にあたっての申請書類提出の際、食物アレルギー児は医師による診断書の提出が必要でした。

  • 診断書が必要かどうかや、フォーマットの有無は自治体に確認しましょう!
  • 診断書は数千円の代金がかかりました。お金を持って病院に行きましょう!

申請書の提出後、食物アレルギー児ということで別の窓口で栄養士との面談の予約をしました。

そして、別の日程に再度役所に行き、栄養士さんと面談をしました。

自治体による面談

面談では、今までのアレルギーの症状、経緯を伝えました。

すると、希望を出している保育園に、複数のアレルギーを持つ児童の対応が可能かを確認してほしいと言われました。(次男は小麦・卵・大豆・ゴマアレルギーです)

こもりぐま
こもりぐま

え、こっちが個別に確認するの!?自治体では把握してないの!?とは思いましたが、後日電話で確認しました。

各保育園に確認した結果、

  • いずれの保育園もアレルギー対応は可能
  • しかし対応しきれない場合はお弁当の持参もあり得る
  • 大豆アレルギーは結構厳しい(味噌や醤油にも大豆は含まれるため)

という回答でした。これらについてはアレルギーの記事に詳しくつづっています。

こもりぐま
こもりぐま

ちなみに、面談の際、「兄弟加点+アレルギー加点がつきます」と教えてもらったので、安心して結果を待つことができました。

選考結果

無事、長男と同じ保育園に内定しました。

ちなみに、長男と同じクラスに下の子が次男と同学年の子がいるのですが、その子は同じ保育園には入れませんでした。やはり兄弟加点だけでは、厳しかったようです

こもりぐま
こもりぐま

次男はアレルギー児だったから優先してもらったものの、兄弟で同じ園に入れなかったご家族に申し訳ない気持ちがあり、心苦しいです・・・

そんなわけで、わが家の兄弟は運よく、2人とも第1希望園に入ることができました。

まとめ

以上、第1希望園に兄弟を入れられた理由をお伝えしました。

振り返ってみて、やって良かったと思うことは次の通りです。

  • 転園を視野に入れて一旦、小規模保育園に入園させる
  • 転園の希望は随時出すようにした
  • 食物アレルギーであることを診断書で自治体にしっかり証明した

そのほか、

  • 加点になる項目をきちんと確認する
  • 不明点は役所に電話or窓口に行ってしっかり聞き出す
  • 児童館や子育て支援センターなどでママさんパパさんから情報収集する

ということも行っていました。

しかし、何度もお伝えしていますが、保活は結局は「運」

最善を尽くしてもダメなことは多いと思いますが、かわいいわが子のため、出来る限りの努力はしてあげたいものです。こちらの記事がそのための参考になれば嬉しいです。

3回にわたる保活シリーズ、お読みいただきありがとうございました!

最後までお読みいただきありがとうございました。こちらのブログではミュージアム情報をはじめ、子育てワーママのキャリアリノベ体験談などをつづっています。また、音声配信もやっていますので、ぜひ聴いてみてください!

ミュージアム・ダイアリー - にほんブログ村
更新情報が届きます!ぜひご登録おねがいします!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
たくさんの方にこのブログを見ていただきたいと思っています。1クリックで応援お願いします!

タイトルとURLをコピーしました