【おすすめミュージアム】「震災と未来」展~東日本大震災10年~@日本科学未来館に子連れで行ってきた!NHKの取材力はやはりすごかった!

防災施設
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、こもりぐまです。

読者さん
読者さん

「震災と未来」展行ってみようかな~
行きたいけどお台場遠くてちょっと厳しい…。感想が聞きたい!

そんな方々に向けて、「震災と未来」展の体験レポートをまとめてみました!ご参考になれば幸いです。それではどうぞ~!

概要

震災と未来について

公式ホームページより、概要は以下の通りです。

■ 名称特別企画:「震災と未来」展 ー東日本大震災10年ー

■ 主催:NHK、日本科学未来館

■ 協力:「失われた街」模型復元プロジェクト実行委員会、神戸大学減災デザインセンター(CResD)、一般社団法人ふるさとの記憶ラボ、宮城大学事業構想学群中田千彦研究室・友渕貴之研究室

■ 会期:2021年3月6日(土)〜3月28日(日)/休館日:3月9日(火)、3月16日(火)

■開館時間:10:00〜17:00(入場は閉館30分前まで)

https://www.nhk.or.jp/event/art2020/

会場

「震災と未来」展の開催場所はお台場にある日本科学未来館です。

アクセス

新交通ゆりかもめ 「東京国際クルーズターミナル駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分

東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分

https://www.miraikan.jst.go.jp/visit/location-directions/

詳しくは公式ホームページよりご確認ください。

私は今回、大井町駅から京浜急行バスに乗り、テレコムセンター駅で降りて会場に向かいました!

こもりぐま
こもりぐま

ゆりかもめが結構時間がかかる…。バスで行ってみたらすごくラクでした!お近くからバスが出ている人はぜひバスもご検討ください!

チケット

「震災と未来」展は、入場無料、事前予約制です。

未就学児の分も予約が必要です。以下のサイトから予約ができます。

会場の様子

ZONE1.東日本大震災をNHKアーカイブスで振り返る

NHKの映像アーカイブによって震災当日~その後の様子を振り返ります。(津波の映像など、苦手な方は観ずに通れる順路が用意されていました。)

現地では今一体何が起こっているのか、何が正しい情報なのか、これからどうなるのか…。わからないことだらけで、ただただ東北の人々の無事を祈っていた当時の心境を思い出しました。

NHKの記者さんによるメモ

全国の建築を学ぶ学生さんが協力して制作したという、「失われた街」模型復元プロジェクト。震災前のまちの模型に、「記憶の旗」が立てられています。

震災前後のまちの様子に衝撃を受けました

福島第一原子力発電所の事故の記録と影響についても詳しく説明がありました。

小学生くらいのお子さんを連れた親御さんが、一生懸命説明をされているようすが心に残りました。ちゃんと伝えていかなくてはいけない、そのことを改めて自分自身にも言い聞かせました。

避難所での暮らしを再現するコーナーもありました。ここで子どもを連れて過ごすことを考えると、本当に大変な日々だったことが想像できます。

亡くなった家族に向けた手紙を読めるコーナー。デジタルの本となっており、ページをめくると映像で手紙と写真が投影されます。

すすり泣く音がどのテーブルからも聞こえてきました。大切な人を失ってもなお懸命に生き続ける人たちの言葉は何より心に響きました。今を生かせてもらっていることに感謝して、日々を大切にしなければならないと改めて思いました。

ZONE2.あの日 そして明日へ…復興10年のあゆみ

東北の復興のあゆみを、国内外からのサポートやストーリーをもった品々とともに展示されています。

こもりぐま
こもりぐま

ここは写真NGだったのですが、羽生結弦選手の衣装の前に人だかりができていました!さすが羽生選手!!

ZONE3.あなたと未来を考える

実際に災害が起こった時にどうなるか?そして私たちはどうするべきか?を考えさせられる展示で締めくくられていました。

なお、展示中のコンテンツの一部は公式ホームページより、動画でも見ることができます。こちらもあわせてご覧ください!

まとめ

以上が「震災と未来」展の体験レポートでした。

会期は3/28(日)までです。ぜひ行かれてみてください!そして、未来館の常設展もとってもおすすめなので、ぜひ!!

ちなみに常設展は入館料と別途予約が必要です。詳しくは公式ホームページにてご確認ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。こちらのブログではミュージアム情報をはじめ、子育てワーママのキャリアリノベ体験談などをつづっています。また、音声配信もやっていますので、ぜひ聴いてみてください!

ミュージアム・ダイアリー - にほんブログ村
更新情報が届きます!ぜひご登録おねがいします!

にほんブログ村 科学ブログ 科学館・科学博物館へ
にほんブログ村
たくさんの方にこのブログを見ていただきたいと思っています。1クリックで応援お願いします!

タイトルとURLをコピーしました