【おすすめ育児グッズ】買わなければ良かった…買って後悔した育児グッズと、買ってよかった!おすすめの育児グッズをご紹介!出産祝いプレゼントの参考にも!

育児体験
この記事は約15分で読めます。

こんにちは、こもりぐまです。

読者さん
読者さん

育児グッズって全部そろえたらすごい量になっちゃう!買ったりもらったりしたけど、実際いらなかったもの、を教えて欲しい!

そんなママさんパパさんに向けて、男児2人(4歳と1歳)を育ててきたなかで、購入してきた育児グッズの中から、これはイマイチだった…、これは良かった!という感想を本音でご紹介したいと思います。

それではどうぞ~!

なくてもよかったかも…な育児グッズ

買って後悔したもの

ミトン(手袋)

生まれたばかりの赤ちゃんは顔をかいて傷つけちゃう!と聞いて購入しました。が、つけてあげても一瞬で脱げました。これは本当に意味がなかった…。

ちなみに、第1子の時は少しの傷でも「どうしよう!」と心配で仕方なかったのですが、2人目になると「あらら…まぁ明日には治るでしょ。」くらいにしか思わなくなりました。本当に赤ちゃんのちょっとした傷はすぐに治るので、心配し過ぎずに過ごすことも育児のコツだと思います。

おくるみ(大きめのガーゼ)

かわいいおくるみにくるまれている姿を見たい…!と思っていたのですが、生まれた直後からジタバタしまくりだったわが子たち。写真のように大人しくくるまれてくれることはありませんでした…。

お昼寝用の掛け布団として使っていましたが、正直バスタオルのほうが使い勝手が良かったな~と思います。

ハイローチェア

次男が生まれる前に「長男に踏まれないように」という理由で以下のラックを購入しました。

カトージ)スイングハイローラック ピッコロ(ボーダーホワイト)[ベビーチェア スイング チェア 赤ちゃん 椅子 ベビー スウィング ゆりかご ハイローチェア ハイローラック バウンサー 新生児 ベビー用品 ベビーグッズ]

お手頃価格で機能は十分!文句なしの商品!

ただ、使用期間は寝返りをするようになるまでのヶ月間くらい。短かったです…。その後は全く使わず、ほこりをかぶっています。

これだったら少し高くてもレンタルで電動スイング機能付きのラックを借りて、ラクすればよかったなぁ~とちょっと後悔しています。

沐浴用ベビーバス

空気を入れてふくらませるタイプのベビーバスを購入しました。値段も機能も文句なし!でしたが、出番が短かった…。正直、1か月間だけなら、洗面台でお湯をためての入浴でよかったかも?と思います。

湯温計

手をお湯につければ、適温かどうか、大体わかります。そもそも、湯沸かし器が正確な温度で給湯してくれるので、わざわざ測り直す必要はない!これは本当にいらなかった…。

泡で出てくるベビーソープ

息子たちは生まれつき肌が弱く、泡タイプのベビーソープが合いませんでした。いろいろ試しましたが、ピジョンの固形の石けんが一番肌に合いました。

赤ちゃんとお風呂に入るとき、確かに泡せっけんの方が便利だと思いますが、固形でもそこまで大変じゃないです。

お肌が弱いお子さんの場合、固形石けんに替えたら、肌の荒れが落ち着くかも?試してみる価値はあると思います!

赤ちゃん用敷布団

そもそも長男は授乳をしながら(添い乳で)眠ることが多かったので、そのまま私のお布団でいっしょに寝ていました。

次男は添い乳なしでも寝られたので、赤ちゃん用の敷布団で寝ていましたが、使い始めて早々に、カビが生えました…。(洗えない敷布団を購入したのが間違いでした…。)

そして結局次男も私と同じお布団へ・・・

ちなみにわが家はフローリングの上にマットレスを2枚敷き上にシングル2枚分のシーツをかけて私+息子2人で寝ています。マットレス固すぎず柔らかすぎず、新生児を寝かせても安心!シーツのおかげで2枚のマットレスがズレにくい!快適です!

ちなみに、赤ちゃん用のお布団。もし買う場合は絶対に洗える敷布団がいいです!!!汗かき赤ちゃんの湿度でカビ生えやすいです。。。

ちなみに、息子たちは寝相が悪いので赤ちゃん用枕も不要でした!

つなぎのアウター

UNIQLOのつなぎのアウターを購入しましたが、おでかけ先で脱がせにくく、着せづらい…。セパレートの上着+ひざ掛けでよかったなぁと思います。

一方で、ベビーカーでのひざ掛け/抱っこひもでの防寒、になるケープは使い勝手がよかったです。今もベビーカーに常に入れて持ち歩いています!

スパウト

ストローマグの前の練習に必要!という謳い文句踊らされ、「スパウト」というストローでもない、哺乳瓶の乳首でもない口のボトルを購入しました。

ただただ、こぼれましたね。そしてストローのほうがすぐにうまく飲めました。まったく必要なかったです。

うどん用ハサミ

  • おでかけのときに持っていくのを忘れる
  • おでかけ先で使用した後、持って帰って洗うのがちょっと面倒くさい
  • うどん、お箸で切ればいいじゃない

というわけで、これも全然使用しませんでした。

エジソン箸

こちら、4歳の長男が愛用しちゃっているのですが、先日保育園から「EDISON箸」はやめてください。と言われてしまいました。。。

  • 変な持ち方の癖がついてしまう
  • 補助具なしでお箸を持ったときにうまく使えなくてやる気がなくなる
  • というわけで、使用しないで欲しい

ということでした。助言はありがたいのですが、時すでに遅し…。

トレーニングパンツ

何となく必要なのかな?と思ってそろえましたが、漏らしてしまった場合、普通に濡れて漏れるパンツです。そして、吸水性が優れているために、洗濯後に乾きにくいという弱点もあります。

結局使い勝手が悪く、トレーニング期間も普通のパンツで過ごしていました

ちなみに、ブリーフ型のパンツって意外と売っていない。(UNIQLOはボクサーパンツのみ)GAPのパンツが気に入っていて、わが家ではリピートして買っています。

長袖の下着

大人からしたら、長袖のヒートテックを着るのが当たり前な冬。子ども用にも大量に長袖シャツを購入しました。

しかし、保育園では長袖のシャツはNG。(もちろん園によって違います)子どもたちは汗っかきなので、長袖のシャツだと暑すぎるんだそうです!そんなに暑がりだとは知らなかった。。。

家具用の安全グッズ/転倒時の保護ヘルメット

下のような、家具のとがっている場所を覆うスポンジ型のクッション材や、戸棚をあけられないようにするグッズ。長男が生後半年頃になり、動き回るようになってから、大量購入し、家のあらゆる場所を保護しました。

しかし、すべてはがされました。。

なんでそこまで?嫌がらせなの?と思っちゃうほど。こちらが必死で取り付けたグッズを、これまた必死に片っ端からはがしていきます。気付いた時には、汚いシールの跡だけがそこら中に…。本当に無意味でした。

また、お座りしはじめの赤ちゃんの頭を守るヘルメットも購入。

これまた兄弟ともに、全力で嫌がり、無理矢理脱ぎました。まったく意味なし。

結局はずっと目を離さずに注意していなければならないのが育児なんだなぁと、諦めました。。。

もらったけど使わなかったもの

バウンサー

プレゼントでいただいたのですが、何かと使い勝手が悪く、数回しか座らせませんでした。

  • 赤ちゃんが嫌がる
  • 寝返りをしない赤ちゃんでもしっかりベルトを止めなきゃいけない
  • 上の子がバウンスさせたがる(笑)

結局は面倒・危険という理由で倉庫行きでした。。。

80サイズのつなぎ服

ハイハイするようになると、つなぎの服(カバーオール)だと、足先が裾で隠れやすくて危険。結局セパレートのお洋服ばかり着せるようになりました。

また、赤ちゃんにもよりますが、80サイズがちょうどよくなる年齢のころ(1歳前後)には、おむつ替えのときにジッとしてくれません。

そのためつなぎの服のお股部分のホックが止められない!これがかなりストレスになるので、つなぎの服はあまり着せませんでした。

汗取りパット

汗かきの赤ちゃんのお背中にいれると、汗を吸ってくれるよ~というパット。抱っこしているだけでずれてしまうし、汗をかいたら着替させていたので、ほどんど使用しませんでした…。

フード付きの洋服

フードつきのお洋服かわいいですよね!動物の耳や恐竜のトサカがついたフードなど、プレゼントでたくさんいただきました!

しかし・・・

  • お昼寝のときにちょっと邪魔
  • 保育園ではフード付きは禁止
  • 洗った後に乾きにくい

といった理由からあまり着なくなってしまいました。

そんなわけで、いただきものの中でも、フードが取り外せる上着がとても重宝しています!

ポンチョ

ポンチョを着た赤ちゃん、とってもかわいいですよね!これもプレゼントでたくさんいただきました。

しかし、肌寒い時期にはスースーしてちょっと寒そう、暑い時期には暑いかな?と思って着せない。着せるタイミングが難しく、結局ほとんど使用しませんでした…。

小さい靴下

息子たちは2月生まれ、おでかけができる時期には夏だったからかもしれませんが、新生児サイズの靴下はほとんど履かせる機会がありませんでした。

そして、靴を履くようになるまでは、靴下を履かせてもすぐ脱いでしまって失くしてしまう、ということで、そもそも履かせていませんでした。

プレゼントとしていただくなら、靴を履くようになる11cm~のサイズの靴下のほうが嬉しかったなぁと思います。

ぬいぐるみ

赤ちゃん×ぬいぐるみの組み合わせって本当にかわいいですよね。おみやげやプレゼントなどで、よくいただきました。

しかし、ダニアレルギーと診断された次男。ぬいぐるみはすべて廃棄するよう、お医者さんから言われてしまいました。

もし、アレルギーをお持ちのお子さんへお土産を購入される場合は、布製品を避けて、木やソフトビニールのような素材でできたおもちゃを選んだ方が良いかもしれません。

買わずに済んだもの

マザーズバッグ

個人的には、「マザーズバッグ」としてわざわざ新しく購入する必要はないと思っています。なぜなら、荷物の種類と量がとても多いのは乳児のときだけ。その後はどんどん減ってきます。

もし、大きいバッグがないので新しく購入したい!という方は、荷物が減ってきても使える、ビジネスでも使える、など、赤ちゃんが大きくなってからを見据えたバッグを購入されることをおすすめします。個人的には、軽くて汚れが目立ちにくいナイロン製のバッグがおすすめです。

ちなみに、ワーママさんにおすすめのリュックについても記事を書いています!

横抱きの抱っこ紐

新生児を抱っこするのに必要かな?と思っていましたが、新生児からOKのエルゴアダプトだけで十分でした。

長肌着(コンビ肌着でない、ワンピースタイプの肌着)

出産した病院でのみ使用していましたが、長肌着だと抱き上げたときにズレておむつが丸出しになってしまい、扱いづらかったです。

長肌着なし、短肌着とコンビ肌着のセットが6~7枚あれば大丈夫でした!

搾乳機、哺乳瓶/消毒セット

母乳の出方は産んでみないとわかりません。私はわりと良く出る方だったのと、搾乳はほとんどせずに直接授乳していたので、搾乳機は不要でした。

粉ミルクを飲ませたのも、計10回ほど。哺乳瓶ひとつで十分でした。

哺乳瓶の2本目や搾乳機は出産後、様子を見てから買うことをおすすめします。

おむつ用ゴミ箱

わが家では無印良品のバケツをおむつ用ゴミ箱にしています。ちなみに、ゴミ箱になる前は、布おむつの漬け置きようのバケツとして活躍してくれていました。

確かに専用のおむつゴミ箱のほうが完ぺきに臭わないかもしれませんが、カートリッジ代が高く、かなりコストがかかります。うんちのおむつだけ、ビニール袋に入れて捨てれば、普通のバケツでも十分なのかな、というのが個人的な感想です。

おすすめの育児グッズ

もらって嬉しかったもの

スタイ

長男はよだれがひどくなかったのですが、次男は本当にひどい。1日に何枚も取り換えています。

そのため、プレゼントでいただいたスタイが重宝しました。特に、自分ではちょっと手が出ないお値段のスタイは嬉しかったです。

高級ブランドのお洋服

自分ではなかなか買えないお値段のお洋服は嬉しかったです。また、兄弟でおそろいのお洋服だとますます嬉しかったです!

個人的には、MIKIHOUSEは好みがわかれるので、ラルフローレンやプチバトーなど、シンプルなブランドのほうが良いのかな?と思います。

ただし、プチバトーは日本人の赤ちゃんの体型には合わないこともあるので、要注意です。(わが家の息子たちは手足が余るのに、ウエストがパツパツになりました。笑)

日差し除けのブランケット

夏場の日よけになる抱っこ紐用のブランケットは本当に大活躍でした。

息子たちは肌が弱いので、日焼け止めミルクはあまり塗りたくなく、かといって日焼けもこわい。なので、このブランケットに本当に救われました。

買ってよかったもの

電動の鼻水吸い器

もう、これなしでの育児は考えられない。育児の必需品です。

必ず「ボンジュール」という、吸い口の先端につける付属品もセットで買うことをおすすめします!赤ちゃんの鼻の孔は小さく、これがないとなかなか鼻水が出てきません。

もっとしっかりした電動鼻吸い器もありますが、これで十分吸ってくれます!

ヒップシート POLBAN ADVANCE

上でも、ご紹介したエルゴアダプト。2017年に購入したときのシリーズは、メッシュ素材ではありませんでした。

次男が生まれてしばらく経ち、夏場に抱っこ紐の背中にあたる部分が暑そう、ということが気になり始めました。しかし、エルゴのそのほかの機能には文句なし。満足して使えている。

セカンド抱っこ紐として買うなら、ほかにも魅力的な機能がある場合にしよう!と考えました。そして見つけたのがこちらの商品。ポルバンアドバンス。

  • メッシュ素材のショルダー(赤ちゃんの背中部分)
  • ダブルショルダーをつければ4ヵ月頃から使用できる
  • 7ヶ月頃からはショルダーをつけずに抱っこの補助的に使用できる
  • ヒップシートのポケットに小さな荷物を入れられる
  • 前向き抱っこができる

セカンド抱っこ紐として買うならこれだ!と思い、購入しました。ちなみに、ショルダーなし、ヒップシートのみでの購入も可能です。

ちなみに、購入の際は、こちらのブログを参考にしました。POLBANの旧型と新型の比較など、とてもわかりやすく解説してくれています!

もっとお手頃価格のヒップシートもありますが、やはり赤ちゃんを乗せて使うもの。しっかりした商品が良いと思い、こちらにしました。

購入して約1年。実感としては、お値段以上の価値があると思います!ちなみに今は、

  • おんぶするときはエルゴ
  • 長時間抱っこで、そのままお昼寝してしまいそうなときエルゴ(POLBANのショルダーだと寝てしまったときに首を支えてくれず、後ろにガクっとなってしまうため)
  • 近距離のお散歩、自転車でのおでかけ(自転車を降りてから抱っこする場合)、保育園の送迎はPOLBAN

という風に使い分けています!

授乳クッション兼抱き枕

妊娠期間には抱き枕として、出産後は授乳クッションとして、そして今は寝相の悪い息子たちの壁への衝突を避けるためのクッションとして現役活躍中です!!

この、3つに折れ曲がるところが重要!部屋の隅に合わせてクッションを曲げて配置ができます。

使用期間も4年以上たつと、だいぶへたってきた感じはしますが、まだまだ活躍してもらう予定です。

スリーパー

寝相がとんでもなく悪いので、冬場はスリーパーが手放せません。ガーゼ生地だと薄いかな?と思い、フリース生地のスリーパーを着せています。

ネットだとプレゼント用にお高めのスリーパーがたくさん売られていますが、1,000円程度のスリーパーで問題なく使えています!

腹巻き

春になり、スリーパーが暑くなってきたので、今は兄弟ともに腹巻きを巻いてます。一年中使える素材なので、夏場も使用予定です!

食事用スタイ

家での食事用スタイはこちらを使用しています。

食洗機で洗えるし、汁物を逃さずキャッチしてくれるので、もうこれ以外考えられません。長男のお下がりで使っていますが、まったくへたらずに使えています。

保育園では、首の後ろをマジックテープで留められる、食べこぼしキャッチのポケットがあるもの、という指定があるため、こちらのスタイを使っています。

柄はイマイチかわいくないのですが、今まで購入してきた中で、一番長持ちしています。(ほかのはすぐに破れてしまったり、カビが生えてしまいました。)先日ボーっとしていて乾燥機にかけてしまったのですが、それでも無事でした!リピート予定です。

まとめ

以上、不要だったベビーグッズと買ってよかったおすすめのグッズをご紹介でした。

とってもたくさんあるベビーグッズ。購入に悩まれている方のご参考になれば幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございました。こちらのブログではミュージアム情報をはじめ、子育てワーママのキャリアリノベ体験談などをつづっています。また、音声配信もやっていますので、ぜひ聴いてみてください!

ミュージアム・ダイアリー - にほんブログ村
更新情報が届きます!ぜひご登録おねがいします!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
たくさんの方にこのブログを見ていただきたいと思っています。1クリックで応援お願いします!

タイトルとURLをコピーしました